トレーニングの方法を学ぶための最短経路

なんとなくトレーニングしているけど、本当にこれでいいんだろうか…

ジムに行き初めてしばらくすると、もっとしっかり効かせたいとか、マシンじゃなくて、ダンベルやバーベルを使ってトレーニングしたい、と思うようになります。

そんなジム初心者の皆様向けに、おすすめのトレーニングの勉強方法を紹介します。

トレーニング方法を学ぶなら、山本義徳さんの本がダントツでおすすめです。

部位別トレーニング法 -胸と背中、腹編-: 山本義徳 業績集 10 山本義徳業績集 Kindle版

効果的なトレーニングを行うには、今までの研究結果や、トップ層の試行錯誤で得られた知見、解剖学的な知見等を理解して、トレーニングする必要があります。この本は、そうした知見と、実際のトレーニングのやり方を、非常にスムーズにつなげて説明しており、納得感が高いです。

例として、上腕三頭筋のトレーニングについて説明している文章を引用します。

上腕三頭筋には「外側頭」と「内側頭」、そして「長頭」の三つの「頭」があります。
(中略)この三つの「頭」を持つ筋肉、片方の端はすべて前腕の骨(尺骨)と結び付いています。しかし外側頭と内側頭はもう片方が上腕骨に付いているのに対し、長頭だけは肩甲骨に付いているのです。この構造上、外側頭と内側頭は肘を曲げるだけで十分にストレッチされるのに対し、長頭だけは「肘を曲げた状態で、さらに肘を頭上に挙げる」ようにしないと、十分にストレッチをかけることができません。
(中略)
長頭を刺激するためには肩関節の伸展動作を入れることがポイントとなります。つまりプルオーバー的な動きです。同時に長頭はヒジを伸ばす働きも持っています。となると答えはイッパツ…

~山本義徳.部位別トレーニング法 -肩と腕、脚編-:山本義徳業績集11山本義徳業績集(Kindleの位置No.974-976).Kindle版.~

続きは書籍で読んで頂くとして、この調子で詳しい説明と、それを踏まえた効果的なトレーニング方法の説明が続きます。今まで読んだ本のなかで一番わかりやすく、おすすめです。

このシリーズは、トレーニング方法から栄養、ビタミンなど、色々と用意されています。興味のあるところから入り、気に入ればどんどん買い足せばよいと思います。

kindle unlimited の対象なので、1か月無料で読めます。(ですが、永久保存版レベルなので、買ってしまって損はないと思いますが…)

胸/背中/腹のトレーニング種目について学びたいならこれを。

部位別トレーニング法 -胸と背中、腹編-: 山本義徳 業績集 10 山本義徳業績集 Kindle版

肩/腕/脚ならこれ。

部位別トレーニング法 -肩と腕、脚編-: 山本義徳 業績集 11 山本義徳業績集 Kindle版

追い込み方を学ぶならこれ。レストポーズ、ネガティブで効かせるなどのテクニックが紹介されています。

ウェイトトレーニングのテクニック: 山本義徳 業績集9 山本義徳業績集 Kindle版

トレーニングについての基本的な考え方、メニューの組み方全般について知るならこの本。

山本義徳 業績集8 筋肥大・筋力向上のプログラミング Kindle版

こうして、効果的な種目や、ポイントがわかったら、あとは種目名を入れてYoutubeで検索し、説明している動画を見るのがよいと思います。

Sho Fitness さんあたりが、わかりやすく、短時間でまとまっていておすすめです。例として、以下にラットプルダウンの参考動画を張っておきます。

以上です。トレーニングは、しっかり自分で勉強すれば怖くありません。勉強して、ガンガン効く筋トレライフを楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。