筋トレ初心者向け、”おいしい”プロテインを3つ紹介します

筋トレ初心者の皆さんこんにちは。
突然ですが、皆さんにとって、プロテイン選びで一番大切なものは何でしょうか?製法?成分?いいえ違います。一番大切なのは味です。おいしいかどうかです。

なぜなら、プロテインを飲み始めの人にとっては、まずはプロテインを飲み続けることが一番大事だからです。そのためには、まずおいしくないといけません。

最近のプロテインは、物によっては、かなりおいしいです。僕はデザート感覚で飲んでいます。ただ、日本で一番(?)流通しているザ〇スのプロテインは、そこまでおいしくありません。牛乳で割るとそこそこいけますが、水で割るといまいちだと、僕は思います。

ということで、初心者向けに”おいしい”プロテインを三つ紹介したいと思います。

選定基準は”おいしいかどうか”ですが、その前に当然、「筋トレ後のたんぱく質補給として適切かどうか」で足切りをしています。プロテインと名乗りながら、十分なたんぱく質が入っていない商品もあります。トレーニング後はタンパク質を15g以上、できれば20g程度は取りたいところですので、15g未満となるようなものは、ここでは除いておきます。

それでは行きましょう。

1位 ビーレジェンド ホエイプロテイン 1kg

ベリベリベリー風味 / 激うまチョコ風味 / 南国パイン風味

ビーレジェンドのプロテインはどれもおいしいです。水で割ってもおいしいですし、粉が細かく非常に溶けやすいため、ダマにもなりにくいです。味もダントツでいいです。

一般的な「粉末状のプロテイン」なら、ビーレジェンドをおすすめします。慣れてきたら、マイプロテインなど、値段を抑えられるブランドを選ぶのもいいでしょう。

味に関しては、個人的にはベリベリベリーが一番好きですが、プロテインの王道はチョコレート系の味なので、まずベースとしてビーレジェンドのチョコ味を知っておくのは良いかもしれません。迷ったら、ビーレジェンドでよいと思います。

ベリベリベリー風味


激うまチョコ風味
南国パイン風味

粉末状のプロテインなので、水または牛乳(低脂肪乳がおすすめ)でシェイクして飲みます。シェイカーを持っていない方は、合わせて買っておきましょう。シンプルなものでいいです。僕が使っているのは以下です。

2位 DNS プロエックス 350ml×24本 アップル風味 / マンゴー風味

コストを考えると、粉末状のプロテインを飲むのがおすすめですが、まずは手軽にプロテインを試したい。という方には、ドリンクタイプのプロテインをおすすめします。いろいろありますが、DNS プロエックスが一番おすすめです。

スポーツクラブの自動販売機に売っているので、手ぶらでジムに行ってすぐ飲めます。また、一般的なプロテインのように牛乳や粉末っぽい感じがありません。味も良いですし、たんぱく質の量も30gとかなり多いです。

デメリットは,1本390円程度と、少し高いことでしょうか。手軽さから、スポーツジムの自販機で飲むのがおすすめですが、amazonのリンクを貼っておきます。個人的にはアップル味がおすすめ。

アップル風味

マンゴー風味

3位 明治 ザバス ミルクプロテイン

「粉のプロテインも、ジムに行くのもハードルが高い!」と言う人には、コンビニでも売っているザバスのミルクプロテインがおすすめです。

牛乳っぽい味ですが、やや牛乳よりすっきりとしていておいしいです。入手のしやすさがポイント。コンビニで売っている「プロテイン」と名のつく商品は、たんぱく質が5g程度しかないなど、不十分なものも多いですが、これはたんぱく質が15gとたっぷりです。1本200円しないなど、値段も手軽です。

【クール便】明治 ザバスミルクプロテイン 脂肪0SAVAS MILK PROTEIN430ml×20

以上です。

まとめると、「家で飲んでもいい人には、ビーレジェンドがダントツでおすすめ。ジムで飲むならDNS Pro-X, コンビニで手軽に飲むならザバスのミルクプロテイン」といった感じでしょうか。よい筋トレライフを!

Twitterをやっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。