仕事はなぜつらいのか?

最近仕事がつらくて、なぜつらいんだろう?と考えている。

結局、「自分の思う期待値に、実績が届かないことが、根本の原因なのでは?」というのが結論。

ここまでできないといけない、と自分自身に期待するのに、それに達しない状態、というのはストレスになるみたいだ。それが数か月も続くとかなり苦しくなってくる。

ただ、その「自分の思う期待値」というのは誰が設定したのか?という点が問題になる。今の自分は、自分でその期待値を設定できていない。与えられた役割があって、他人が思うその期待値があって、それを「自分の思う期待値」としてしまっているようだ。

よく考えると、期待するのは周囲の勝手だ。勝手に期待して、勝手にそれにこたえようとして、苦しくなっているのだと思うと、バカバカしくなってくる。できないものはできない。勝手に期待されたものに、勝手に責任感を感じる必要もない。

勝手に期待しているのだから、気にせず裏切ればいいのではないか。そんな風に開き直ろうとしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。