インデックス投資家よ、トレードしかできない体にしてやろうか?

降りかかる火の粉は払わねばならぬ
――日本のことわざ

「現代において辛いことの一つは、確信に満ちている人は愚かで、想像力や理解力を持ち合わせた人は疑念と優柔不断に陥っていることだ」

――バートランド・ラッセル

そして狂犬へ

「痛い!痛い!!止めてくれ~ッ!!!寝坊して損切し損ねて、一瞬で250万円失ったトレーダーの僕を殴るのはもう止めてくれ~ッッ!」

僕の悲痛な叫びがTwitter上に響きます。

僕は、数日、数週間オーダーで頻繁に売買を繰り返すトレーダーです。インデックス投資家の皆さんからしたら理解できない存在のはずです。きっと、僕を見下して笑うでしょう。

あなたたちのツイートが今日も無邪気にTwitterに跋扈します。

「トレーダーだなんて、手数料を払ってバカなんじゃねぇか!」

「そもそも市場に勝つなんて無理なんだよ!」

「時間の無駄無駄」

「分散投資・・・っ!」

「年利7%でっ!」

「複利のチカラ!」

「ドルコスト平均法ッ!」

「コツコツカイマスダケ!」

「マネーリテラシー!!」

「旅行を我慢して株を買う!」

「貯蓄してFIRE!セミリタイア!」

流石に、これだけ言われたら、そろそろ言い返したくなってきました。

「ちょっと君ら、調子乗りすぎじゃねぇか?」と。

そもそも君らが「お金は寝かせて増やしなさいッ!」と嬉々として言うから、トレーダーの僕も、市場が開くまで寝て見ました。そしたら寝坊して250万円を失いました。お金を寝かして増やすはずが、寝てる間に日利-5%!まさに「お金は寝かして減らしなさい!」の境地でした。3時間で250万円という超高級睡眠を取ってしまいました。

それもこれもインデックス投資家のアドバイスに従ったせいです。

この一件以来僕は、インデックス投資家を目の敵にする狂犬と化しました。インデックス投資家は調子に乗りすぎました。

彼らは自分を全知全能の神か何かのように考え、アクティブに投資する僕たちを、見下し、蔑み、バカにしてイキり立っています。挙句の果てには、投資・トレードに関係のない一般市民まで引っ張りだし、勝手にマウントを取る始末です。

流石に誰かがガツンと言わなきゃいけない。

言うならアクティブに運用している俺しかいない!やられたらやり返す!テスラベア3倍返しだ!!ということで、この記事では、彼らに噛み付き返してやろうと思います。

彼らの全能感をヘシ折り、エセインデックス投資家を辞めさせるのがこの記事の目的です。そしてついでに、インデックス投資では満足できない体に、もっと言えば、短期トレードしかできない体にしてやろうと思います。

殴られたら殴り返せ

その前に断っておきますが、普通のインデックス投資家のことを批判するつもりはありません。この記事で噛み付きたいのは、以下の人たちです。

・インデックス投資を絶対的な正義だと考える、インデックス投資原理主義者

・他人に隙あらばマウントを取る自称マネーリテラシー強者

上記のような、排外的なインデックス投資家に対して、批判を試みようと思います。彼らは、僕らを、そして一般市民を傷つけるからです。

では始めましょうか。

お前は”フェイク野郎”

このブログを読んでいるインデックス投資家のあなた、いや、失礼。”エセ”インデックス投資家のあなたに、これからは語り掛けます。耳をかっぽじって聞いてください。

あなたたちよく言いますよね。

インデックス投資家「インデックス投資の一番のメリットはぁ~ん!やっぱり手間がかからないこと!投資に時間を使うのとか無駄!余った時間で豊かな人生を~!」

はぁ~??じゃあTwitterでインデックス投資の優位性をグダグダグダグダつぶやいてイキり散らかすの止めろや!!せっかくの時間を持て余してTwitterすんな!!140文字というごく短い文章で華麗に自己矛盾しとるやないか!!

余った時間で何をするのかと思ったら、細かい細かい経費率の計算シミュレーションとかしやがって!!VTIもVOOも楽天・全米株式もeMAXISも!つぶあんとこしあん以下の差しかねぇわ!クソみたいな検討にネチネチネチ時間を使いやがって!テメェの主張するインデックス投資のメリットを、自分で握りつぶしていることに気づけ!!「インデックス投資が最強」っていう主張をずーっっと繰り返しやがって!たまには違うことを言ってみろや!

少なくともこんなニッチな投資ブログを読んでる時点で、投資に興味を持ちすぎて時間を無駄にしてるだろうが!こじらせすぎなんだよ!その時点で真のインデックス投資家じゃねぇわ!このフェイク野郎が!!!

・・・ごめんね、ちょっと言い過ぎたかな?でもそれくらい言わないと聞いてもらえないからね。君のために言ってるんやで。

いやさ、言いたかったのは、『そんなにネチネチ、細かい差を計算するぐらい、投資に真剣なら、「僕は投資に興味あります」っていうのを認めたほうがいいんじゃねぇか?』ってことよ。好きな子にいじわるしちゃうのと同じ感じかな?

あ、そうだ、もし興味があるなら、投資の勉強をやってみたらどうかな?!投資・・・というかトレードかな!うん!つまりレードをやろうっていうことよ!!こう言いたい気持ちになってきたかな?

結論:「安西先生…!!トレードがしたいです…」

はぁ、はぁ…

1ネタ目からヒートアップしすぎてしまった。でも、こんな場所には、豊かな人生を送っている賢明なインデックス投資家さんは一人もいないはずなので、安心して毒が吐けますね!

さて次へ行ってみましょう!

億万長者のクソジジイ

あ、そうでした、皆さんこうも言いますよね

「インデックスでぇ~!普通の人でも倹約してコツコツ積み立てれば~!1億円も夢じゃない!旅行も我慢!もの買うお金で株を買え!目指せ億り人!」

はぁ~ッ!?正確には「目指せ!億りジジイ!」だろうが!!テメェが若いころに節制して必死に金を貯めて貯めて貯めて、それでやっと出来上がるのが、「”そう、それはワシがまだアッパーマスの頃じゃった…”みたいな、カスみたいな思い出しかない1億円抱えた70歳ジジイ」やないか!悲しすぎるわ!気づけ!

ホンマに60とか70とかで1億円抱えてハッピーなんやったら止めへんけどな!若い頃に旅行もいかず、ひどければ贅沢してたくわえがない人間を「マネーリテラシー弱者」みたいなカスみたいなレッテル貼っていい気になりやがって!!思い出の複利効果舐めんなよ!てめぇの持ってる価値基準、ものさしのが貧弱すぎるんじゃ!テメェの物差しはテメェに当てろや!テメェの物差しを他人に押し当てて測って、いい気になってんじゃねぇ!!気持ち悪いわ!

はぁ・・・。いいすぎたかな。ごめんな。でもまあ結局、インデックス投資は努力が嫌だから、かわりに時間を捧げる、っていう悪魔との契約なんよ。ジジイになるまで待てない、若い間に大金が欲しい、っていうんなら、インデックス投資じゃ無理かなぁ。でも、市場を上回るパフォーマンスを出したら、若くして億万長者も夢じゃないんよ。そういう道もありなんちゃうかな?え?つまり、トレードがしたいってこと!!??

結論:「安西先生…!!トレードがしたいです…」

夢と態度はアウトパフォーム

次行きましょう。次はこんなエセインデックス投資家の台詞。

「やっぱり投資は、つみたてNISAとiDeco!あと余力はコツコツインデックス投資!これで目指せFIRE!セミリタイア!リタイア!」

お前シンプルにアホやないか!届かん!届かんわそれじゃ!

市場を越えることは無理だと、アウトパフォームするのは無理だと散々言うくせに、てめぇの夢の大きさだけは市場平均を大幅にアウトパフォームするんやな!もっと冷静になれ!どれだけの幸運があったら、どれだけの入金力があったら、いつナンボになるんかちゃんと計算したんか???あ、そうか!計算できひんからそんな全能感丸出しで、エセインデックス投資家やってるんやな!ゴメンゴメン!!ガハハ!!

ハァハァ…。ごめん、また言いすぎてもたわ。申し訳ない。

確かに、インデックス投資やとFIREやセミリタイアは厳しいかもしれへん。でもな、トレードでうまくいったら、FIRE,セミリタイア、なんならリタイア、狙えるで!君が苦手な計算も、そのうちできるようになる。一緒に頑張ろうや。つまりさ・・・

結論:「安西先生…!!トレードがしたいです…」

象牙の塔はお花畑

つぎ行ってみましょう!

「効率的市場仮説って知ってますか?市場に勝とうとする試みは無意味です。なぜなら、合理的な参加者によって情報は瞬時に織り込まれて、市場に非効率は存在しないからです。」

え…?もしかして、情報を瞬時に織り込む合理的な参加者って、何も考えずに、アホみたいに、時価総額加重で分散投資してるアナタのことですか…!????めちゃくちゃ笑えるんですけど!!あなた全く織り込もうとしてませんよね?モデル粗すぎませんか???

現実とモデルが一致しないときに、本来、現実を理解するための手段に過ぎないモデルを絶対視して、現実の理解を歪めるような人って、一般的には「頭でっかち」って言われると思いますよ。

そもそもそういうモデルの前提になっている、賢くて、経済合理的な人間って、昨今の行動経済学とかで否定されてきているんじゃないですかね?賢いあなただから、そういった知識もおありでしょう。そういう新しいパラダイムの上に立てば、「非合理な人間が生み出す非効率を、合理的につくことができる」という命題は正しそうに思えますけどね?

だいたい、我々、アクティブに運用している人間が、一生懸命頭使って、市場のゆがみを見つけて、身銭を切って賭けてるおかげで、市場が適正に機能してるわけよ?その努力の上に、テメェらエセインデックス投資家は乗っかってるわけです。あなた方は、アクティブ投資してる人のお世話になってる、金魚のフン投資家であることを自覚してください。少なくとも金魚をバカにできる立場にはないです。

「インデックス投資家というのかい?フン、贅沢な名だね。今からお前の名前は”フン”だ。いいかい、”フン”だよ。分かったら返事をするんだ、フン!」

~千と千尋の神隠し 湯婆婆の台詞より~

以上を踏まえると・・・あれ?市場に非効率は存在するってことですよね?

アンタ、その非効率、探したくならないかい?

そんな「効率的市場仮説」なんて難しい言葉を知ってるくらいのアンタなら、知的興奮を求めて、市場の非効率を探す旅に出たいんじゃないのかい?つまりさ・・・やっぱりアンタ・・・こう言いたいんじゃないかい?

結論:「安西先生…!!トレードがしたいです…」

哀れな七面鳥はいつの日にか

七面鳥がいて、毎日エサをもらっている。エサをもらうたび、七面鳥は、人類の中でも親切な人たちがエサをくれるのだ、それが一般的に成り立つ日々の法則なのだと信じ込んでいく。

――ナシーム・ニコラス・タレブ

インデックス投資「最強」と声高に叫ぶ彼ら。彼らの調子はいつもこんな感じです。

「歴史的に見てインデックス投資を見れば年利○%!だからこれからも!」

「歴史的に見て○十年以上持てば絶対プラス!」

「歴史的に見て長期投資をしたら絶対に勝てる!」

「歴史的に見て最大でも○%までの暴落で済む!」

真面目な話やから冷静に話すで。

例えばさ、マックで小学生が「今日は人生最悪の日やったわ」「これを上回る不幸は、今後の人生でもうないね!」って言ってたらどうよ?ちょっとおもろくない?笑えるよなこれ。

君らが言う「歴史的に見て」っていうのは、このマックの小学生よ。(正確には「マクド」。これ覚えといてな。おおきに!)

今までの最悪を越える最悪が今後絶対にないって言えるんか?これまでの平均リターンが今後絶対に続く保証があるんか?お前の短い人生の中で、大暴落がクリーンヒットして、もどらない可能性がないって言えるんか?

「今までこうだったから、今後もこうだろう」ってのは、厳密には、論理的に破綻してるんよ。絶対じゃないわな。七面鳥も、絞め殺されるまでは、毎日餌もらって、「この人たちは今後も一生餌をくれるわ」って思ってたと思うで。

…とまぁ、インデックスガチホ組は、最悪のケースの時も祈って見てるしかできひんわけよ。かわいそうになぁ…。例えるなら車に乗っていて、崖から落ちて行くと。そんな時に祈るだけでええんか?ハンドル握ろうや!ブレーキ踏んでも、ハンドル切っても、好きなようにできるんやで。でもな、とっさの時に初めてブレーキ踏むのはそりゃ無理やわ。日ごろからやってないとアカンわな。つまり、普段から売ったり・・・買ったり・・・して・・・つまり・・・

結論:「安西先生…!!トレードがしたいです…」

キノコの名はカイマスダケ

「高度一万メートルで非常口の開閉手順だって、うーん、まったく意味がない」

――映画「ファイト・クラブ」より

1個前みたいに、「絶対じゃない」「リスクがあるよ」みたいな指摘に大して、エセインデックス投資家はこういう反応をします。

「リスクがあるのは分かっています。僕はリスクを受け入れている!」

「暴落してもコツコツ買い増すだけ!」

「コロナショックでも冷静でした!コツコツ買い増すだけ!」

んはぁ~~~ッ????

テメェがコロナショックでそれなりに冷静だったのは、資産総額がカスみたいな額しかなくて、入金ですぐ回復できるからに決まってんだろうが!!!テメェがそうやって、節約してコツコツ貯めて、58歳、そろそろ退職して収入もなくなる、資産も1億円まで来たわ~うれぴ~!」って言ってる時に大暴落が来て、資産が5000万円とかまで溶けていく最中でも同じような台詞が吐けるかどうか、俺は楽しみに待ってるぞ!!!

あと右肩上がりのグラフを、1900年ぐらいからの超絶引きで見てるから、順調に増えてるように見えるけどな、お前の人生そんな長くないからな?運用できるのはせいぜい20~40年ぐらいしかないからな?その間に一撃喰らったら飛ぶぞ(長州力)?その時まで震えて待ってろよ?

あともう一ついっとくと、そもそも平場で「リスクを受け入れた」って宣言するのと、いざその瞬間にリスクにどう反応するか?ってのは全く別問題やからな?両者を混同するなよ?

結局は、自分が信頼して戦略を実行し切るには、その戦略に対する深い理解が必要なんやと思うぞ。インデックスをガチホするなら、それに足るだけのリスクや不確実性やアセットアロケーションなりなんなりの理解が必要なんちゃうか?それを、すっっっごい浅い理解でとどまって、「信仰心」でカバーしようとしてるから滑稽に見えるんよ。インデックス投資だけでも、リスクや不確実性に対する理解とか、いると思うなぁ。

ってことは結局、勉強はせなあかんってことやな。どうせ勉強するんやったら、高みを一緒に目指さへんか?そやなぁ、、おすすめする投資方法かぁ・・・それならやっぱり…

結論:「安西先生…!!トレードがしたいです…」

甘く見すぎて無責任

エセインデックス投資家の皆さん、結構万能感強くて、

「絶対投資やるべき、つみたてNISA、iDeco、やらない奴はバカ、インデックス投資最強」みたいに結構無責任に発信してますが、これまで書いたようなことを理解してますか?理解した上で、それでも安易に、無責任に、人にインデックス投資をお勧めしますか?

ここまで読んで(そんな人がもしいたとして)、自分が乗ってる船が、思ってたよりボロボロだと気付いてビビッてないですか?実際、みんなが思ってるより危なっかしいもんやと思いますよ。結局、勉強するしかないと思います。やるんやったら、とことんやったらどうでしょうか。

ということで、エセインデックス投資家の皆さん、君たちは絶対トレードをした方がいいと思います。トレードをしない奴はバカです。と、安易にお勧めし返してみます。お後がよろしいようで。

トレードを始めたくなった人へ

トレードを始めたいあなたのために、ブログを書きました。こちらもどうぞ。

トレーダーデビューする君へ、トレードの神髄を教えよう

後日談というかこの記事の主張を真面目に説明した記事も書きました。こちらもどうぞ。

死に方を選びたいからトレードを

おわりに

Twitterをやっています。よろしくお願いします。普段はもっとおとなしいです。

過去のブログ記事です。お勧め記事を載せておくので、よろしければどうぞ。

過去記事:知らないと恥をかく投資手法宗教戦争

過去記事:パチンコで50万円稼いで学んだ、人間の心理と確率の話。

過去記事:[書評]なぜ営業マンは側頭部をこれでもかと刈り上げるのか? (ぶるいぬ新書)

エセインデックス投資の皆さんに是非おすすめしたい書籍は以下です。

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか

トレーダー向けに、トレード成績の記録管理アプリを開発しました。以下のリンクから。

Samurai Trade:商品紹介ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。