金持ちの息子に生まれなくてよかった

アップサイド!アップサイド!アップサイド!

人生のDaiGo味、いや、醍醐味は、やっぱりアップサイド!上昇ですよ上昇!

生きてて何が楽しいって「前よりアガってる!」って感覚ですよねほんと。これ間違いないですよ。

私、母親の手料理が下手だったからか、外食で感動したことが多かったんですよね。

例えば、初めて餃子の王将のチャーハンを食べたときは、「こんなにウマいものがこの世にあるのか・・・」って思いましたし、初めてモスバーガーのテリヤキチキンバーガーを食べたときは、感動しちゃって、「すごいものがある。食べに行こう。」と言って、弟と父親連れてモスバーガーに行きましたもん。

やっぱり、スタート地点が低い方がいいんですよ。

母親の作る焼き飯がマズかったからこそ、チャーハンで感動できるわけです。

これが金持ちの息子で、生まれながらにしてメチャウマい飯食ってたら、こういう感動はなかったわけで。

そう考えると、ホント、人生のスタート地点が、そんなに高くなくてよかったなって思うわけです。

高かったら、さらに上がるの大変ですからね。

生まれながらにしてゲーム沢山買い与えられて、良い家に住んで、うまいもん食って・・・ってやったら、新卒で月給20万円で働けませんわ。

金持ちの息子に生まれなくて、よかったんちゃうか?と思ったりします。アップサイドしかない。うんうん。

だから、金持ちの息子をうらやむのは、もうやらなくていいや、と思います。はい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。