ベンチプレス100kg達成のための今後のアクション

真剣にトレーニングを始めてから半年以上たった。

ベンチプレス100kg達成を目標に置いてやってきて4か月。ここで立ち止まって、振り返りをする。

まずは、ベンチプレスのMAX(換算)の値が、どう変わってきたかを見てみる。

※実際にあげている重さではないのに注意。普段は1セット5~12回程度の重量でやっている。

8月に65kgちょっとだったので、20kg近く上がっている。
ただ、ベンチプレスという種目に慣れ始めた10月がぐらいが実力だと思ってみると、4か月で75kg→85kgと10kg程度しか増えていない。単純にこのペースで増えるとすると、あと半年かかってしまう。

あと3か月ぐらいで達成できないか。加速させるために以下のアクションを取ってみる。

1.トレーニングメニューを変える

やや単調になっていたので。今までは、10回1セットをメインにやっていたのを、ヘビー→ライト→普通の3種類を順に実施する方式に変える。メニューは、山本義徳氏の書籍に記載のものを採用する。

種目名のみ抽出する形で以下引用

・Phase1

ベンチプレス/インクラインダンベルフライ/ダンベルプルオーバー

・Phase2

ヘビーベンチプレス/ヘビーダンベルフライ/ヘビー・リバースグリップインクラインダンベルベンチ

・Phase3

ライトベンチプレス/ケーブルクロス/インクラインダンベルフライ

以下の変化がある。種目数が3種目になったり、取り組んだことない種目があるなど、結構劇的な変化になる。

2.クレアチンを飲む

5%~10%程度、MAX重量があがるらしい。これで5kg分ぐらい稼ぐ。

参考:

3.他のトレーニングを減らす

胸のトレーニングの量、頻度を増やすために、他のトレーニングの優先順位を落とす。何かをやるってことは、何かを捨てないといけない。

まず、足のトレーニングを減らす。今までは足トレの日を設けていたけど、別のトレーニングの日に溶け込ませることにする。また、肩の前部のプレス種目は思い切ってやめる。ベンチでもかなり使うだろうし。

4.パワーベルトをする

スクワットの時しか使ってなかったけど、使ってみる。

5.増量を気にしない

これはできるかわからない。気になってしまう。

今までは、ある程度脂肪がついてくると、こまめに減量を挟んでいた。その間は重量が伸びていない。

こんなもんだろうか。

Twitterをやっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。