ぶるいぬRS Ver1.02をリリース(重みづけ変更機能の追加)

要点

・ぶるいぬRSに新機能を追加しました(Ver1.02)。

・RS計算時の重みづけを自由に変更できるようになりました。「Settings.ini」の値を変更してください。

・例えば

「RSの素点

=3×(現在の株価) / (1四半期前の株価)

+2×(現在の株価) / (2四半期前の株価)

+1×(現在の株価) / (3四半期前の株価)

+0×(現在の株価) / (4四半期前の株価)」

という計算式で計算したい場合は、Settings.iniを

[RS_WEIGHT]
First = 3.0
Second = 2.0
Third = 1.0
Forth = 0.0

と変更して実行してください。

・なお、今回、株価の値の取得をスキップして、RSの再計算のみを実施する機能も追加しました。そのため、例えば…

・main.pyを実行して、いつも通りのRSを計算。(数時間)

・Settings.iniの値を変更

・main.pyを再実行し「株価を取得し直しますがよろしいですか?y/n」に「n」を入力して、株価の取得をスキップ。カスタム版のRSを一瞬で再計算。

みたいな使い方ができます。

よければ試してみてください。※動かないなどあればTwitter経由でご報告頂ければ、対応できるかもしれません

プログラム置き場:

https://github.com/bullbullboy/RelativeStrengthCalculator/releases/tag/Ver1.02

※詳しいことは分からない方は、「Source code(zip)」からダウンロードしてください。

以下詳細の補足。

何を追加したか?

ぶるいぬRSの計算式を、簡単に調整できるようにしました。

RSの計算式は以下の通りです。

「RSの素点

=2×(現在の株価) / (1四半期前の株価)

+1×(現在の株価) / (2四半期前の株価)

+1×(現在の株価) / (3四半期前の株価)

+1×(現在の株価) / (4四半期前の株価)」

ぶるいぬ日記:レラティブストレングス(RS)を無料で計算する方法 より

※「1×」はここで改変して追記

このように、過去の株価からの伸びから算出しています。この「2×」のような、重みづけを簡単に変更できるようにしました。

main.pyと同じフォルダにある、Settings.iniにある値を変更してください。

[RS_WEIGHT]
First = 2.0
Second = 1.0
Third = 1.0
Forth = 1.0

例えば、「直近の伸びだけを重視してRSを計算したいな~、ここ半年の伸びだけでいいわ。」と思えば、以下のように変更する、等です。

[RS_WEIGHT]
First = 2.0
Second = 1.0
Third = 0.0
Forth = 0.0

これで、9か月前、12か月前、からの伸びは考慮されずに、3か月前、6か月前からの伸びのみを考慮するようになりました。

何のための機能追加か?

特に直近強い銘柄をフィルタリングしたい」という要求から作りました。

詳しく書くと…

直近、大きくグロース株が調整しましたが、それらのぶるいぬRSはそれなりに高く出ています。

つまり、従来の計算式では、1年間かけて強く伸びて、直近ガクンと下がった銘柄も、今までの実績から結構高くRSが出ている、ということです。

そうでなく、直近だけ強くなったものにフォーカスしたくて、調整できるようにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。